※​沖縄スポーツ産業クラスター推進協議会は内閣府沖縄総合事務局より「地域中核企業ローカルイノベーション支援事業(沖縄スポーツ産業クラスター形成事業)」をブルームーンパートナーズ株式会社が受託し、実施・運営しております。

Facebookページでも情報を更新しています!

スライド1.jpeg

Copyrights © Okinawa Sports & Healthcare  Cluster All Rights Reserved

aiwell株式会社



aiwell株式会社

住所:東京都千代田区二番町9番3号  THE BASE 麹町

電話:03−6403−5257

HP:https://www.aiwelljapan.com/company/



●スポーツを基軸にした”現在”の取り組み

トップアスリートは自分の日常生活を記録し、その情報を周囲に開示することで、コーチやトレーナー、医師、栄養士など、多くの専門職の人々から助言をもらい、健常時の状態を維持するコンディショニングに努めています。

aiwellはそんなトップアスリートの現場を見本とし、スマホアプリを活用したライフレコーディングと、既存する事業社の様々なサービスとを連携することで、「一般の人々にもトップアスリートのようなマイチームを構築して健康管理サービスを提供する」という目標の元、事業を展開しています。

弊社取締役には現役プロサッカー選手として活躍する元日本代表の巻誠一郎、元なでしこジャパンの安藤梢がおり、貴重なトップアスリートの生の声を活かして事業を展開しています。

また、様々な競技のアスリートのマネジメントも行いながら、より多くの声を集めることで偏りのない本質的な健康ソリューションの開発へ繋げています。

トップアスリートを健康管理の見本とし、スポーツと強い結びつきを持ちながらヘルスケアの分野に取り組んでいます。



●主な商品・サービス

スポーツジム、リハビリテーションセンター向けの『会員管理ツール』と、ジムユーザー、リハビリ患者の睡眠時間や歩数、体重などを記録する『ライフレコーディングアプリ』を開発し、的確にトレーニング、リハビリを行えるコミュニケーションASPサービスを提供しています。

また、ライフレコーディングの視点から、自身の健康状態を客観視できる『微量採血検査キット』を開発。日本で初めてトップアスリートの健康管理にも対応した、血液検査30項目以上を網羅した、郵送型採血サービスを手掛けています。

この技術を用いて、東京工業大学と連携し、世界ではじめて実現したタンパク質を図解化する最先端技術である「AIプロテオミクス」の実用化に着手。タンパク質の変異を把握することで、身体の変異をいち早く理解し、発症前の予防医学の発展に寄与したいと考えています。

ライフレコーディングと微量採血検査を基軸とし、様々なサービスと連携して最適なサービスを提供する、ヘルスケアプラットフォームの構築を目指しています。